スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フルーツバスケット 20巻 

師匠「夾も一人の人間として、好いてくれているだろうかと。同情でも、哀れみでもなく」

hrb20.gif


20巻です。

なにやら話が繋がってきた感じですね。

晶とレンとアキトの過去

晶が一番愛していたのはアキトではなくレンだった

アキト自信そのことを理解していたし、だからこそ十二支の絆が崩れる事を恐れていたのですね、絆が永遠であるという自信が無いからこそ縛りつけ、何度も絆という言葉を口にした。
アキトにそうさせたのはアキト派の婆供でした。
アキトもレンも十二支たちも婆供のくだらない争いにふりまわされ絆も醜く捻じれていった。
最後の宴であればこそ大切にしたいものですけど

あと、夾が透に今日子との関係を話しましたね、やっと
母親を自分が殺したと思っていて、今日子の死がそれと被ってしまったのですね。
「ゆるさないから」
そんなこと言うはずないです

次巻でなにかありそうです。

関連記事 フルーツバスケット 19巻
スポンサーサイト

[2007/01/12 19:26] フルーツバスケット | TB(0) | CM(2)

はじめましてー、
きょんさんの相方の方ですね
よろしくですー
[2007/01/13 18:25] あしゅ [ 編集 ]

こんにちは。初めまして。エルムと申します。
きょん君と一緒にブログをしてます。
こちらのブログも興味深いですね。以後お見知りおきを。
[2007/01/13 17:41] エルム [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

=この記事のトラックバックURL=
※言及リンクは必要ありませんので、関連した記事であればお気軽にどうぞ
http://moskid.blog88.fc2.com/tb.php/13-84b881bb







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。