スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地球へ・・・ 第23話 

terahe23.jpg
Section23 「地球ちきゅうへ」

振り返ることは赦されない

体制を守るか、体制を壊すか

マザーの真の目的は―?



先週見てない気がするけどまあいいや、
今週は鳥肌モノでしたね・・・


◆約束の地◆
7916075932.jpg
トォニィシャワーシーン キタワァ━━━(n'∀')n━━━!!!!
初めて決断をキースに委ねるマザー、その真意とは―?
キースは人間が"愚かな生物"だと理解している、だからこそ体制が必要なのだと―
キースはジョミーとの交渉を受け入れる、死の星地球テラで


◆世界樹◆
7916081517.jpg
キースVSフィシス
"大切なモノ"を守るために指導者自ら命を賭す。その"思い"を次の世代に託して―
その思想が最初から人類にあれば地球も・・・

表向きだけでの会議では埒が開かない
真に論ずるべきものは歴史のもっと深いところにある
キースとジョミーはユグドラシルの最深部、マザーのもとへ―


◆感想&考察◆
◆じじいについて◆
Aパートのキャプ画にじじいを起用した事ですが
じじいはナスカ編でも「悲劇を忘れたのか!」とか「これは本物のTOMATOじゃない」みたいにテラに固執していましたよね
半生の全て・行動の全てをテラのために捧げてきたと言ってもいい
そんな彼だからこそ、死の星と化したテラを見たときの絶望はミュウの中で一番だと考えますタ

◆フィシスについて◆
ミュウたちは青い地球をイメージしてたっぽいです。
視聴者にしてみれば初回から「地球滅んだ、乙」みたいな展開だったので、
当然"死の星地球"は想定できたはずなのですが
ミュウたちはMフィシスの脳内の地球しかしらないんですよね。
よく考えてみると、フィシスはマザーによって作られた者です。
マザーによって青い地球のイメージが植え付けられていたことになります。
でも人間達は地球が荒廃しているのを知っているはずです。
てことは、フィシスは最初からミュウの仲間になる事が想定されていて
ミュウたちを地球へと導かせるための存在だったのかと
マザーは最初からミュウを生み出さないようする事が出来たわけですし、
「約束の地テラでミュウと人間が衝突する」っていうのもマザーの計画の一部なのかも!?

・・・・・考えすぎですか?すみません、原作未読なもので・・・・・




 ミライ ハ キズケルハズダ 


地球へ・・・関連記事
section 01目覚めの日
section 07反逆のシロエ
section 08震える心
section 09届かぬ思い
section 10逃れの星
section 11ナスカの子
section 12孤独なるミュウ
section 13星に潜むもの
section 14同じ記憶
section 15変動の予兆
section 16赤い瞳 蒼い星
section 17永遠と陽炎と
section 18再会のアルテメシア
section 20決戦前夜
section 21星屑の記憶


FC2ブログランキングWEB拍手人気ブログランキング
スポンサーサイト

[2007/09/16 18:52] 地球へ・・・ | TB(17) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

=この記事のトラックバックURL=
※言及リンクは必要ありませんので、関連した記事であればお気軽にどうぞ
http://moskid.blog88.fc2.com/tb.php/394-07680ea0


地球へ…TOWARDTHETERRA 第23話 ジョミーとキース

内容トォニィは、同族であるミュウを殺したことに悩んでいた。それは、マツカを失ったキースも同じであった。そんなとき、ミュウ側から会談の申し入れがある。悩むキースは、グランド・マザーに意見を聞く。だがその答えは、『お前に任せる』。。。マザーの言葉は、キース..
[2007/09/16 08:50] URL レベル999のマニアな講義

地球へ section23 : 地球(ちきゅう)へ

section23 : 地球(ちきゅう)へ
[2007/09/16 10:20] URL Happy☆Lucky

地球へ… 第23話 「地球へ」

地球へ… 第23話 「地球へ」 だが行こう! テラへ――。多くの犠牲の末に辿りついた地球…。人類とミュウの共存を望むジョミーはキースとの会談をもつが、話しあいは平行線のまま。マザーが管理出産でミュウ因子
[2007/09/16 10:27] URL SERA@らくblog

アニメ 地球へ…第23話『地球へ』感想

ラス前の大一番でございます。
[2007/09/16 10:57] URL またつまらぬものを書いてしまった

地球へ… 第23話 「地球へ」

いきなりのトォニィのシャワーシーン^^いい体してるなぁ(ぇーw
[2007/09/16 11:37] URL リリカルマジカルS

地球へ・・・・

{{{第二十三話「地球へ・・・」}}}{{{突如、人類との交渉を希望するミュウ。キースはマザーに計るものの、どういうわけかマザーはキースに一任して自ら回答を出さない。そしてマザーから、ミュウを生み出す理由を聞いて愕然とする。迷うキースは、ワープアウトしてきたミュ
[2007/09/16 11:59] URL マンガとアニメの感想録とか

地球へ… section23

地球へ… section23「地球 (ちきゅう) へ」 公式サイトのあらすじを引用
[2007/09/16 12:51] URL Kyan's BLOG III

地球へ・・・ 第23話「地球へ」

こ・・・これが、グランドマザーのメインコンピュータ??!何だかもう、精神世界みたいになって来たゼ(゚Д゚;)!!冒頭はいきなり出血大サービス、トォニィのシャワーシーンから!!一見女の子の様な外見なが
[2007/09/16 13:26] URL のほほんホビー

アニメ地球へ…section23:地球へ

アニメ土6枠。発言者:→宵里、→春女です。「地球は青くなかった。さすがの
[2007/09/16 14:20] URL kasumidokiの日記

「地球へ・・・」第23話

section23「地球へ」地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接対話を促すキース。そ...
[2007/09/16 15:31] URL 日々“是”精進!

地球へ・・・/section23「地球へ」ネタバレ感想。

●原作読み終えております。今更ネタバレ文章は書いたりしませんが知りたくない方は一応、お気をつけ下さい。
[2007/09/16 17:14] URL 通りすがりの魔術師

地球へ… section23「地球へ」

『地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランド
[2007/09/16 19:48] URL Spare Time

(アニメ感想) 地球へ… 第23話 「地球へ」

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類との話し合いは茶番劇にも似た形だけのものだった。グランドマザーとの直接対....
[2007/09/16 21:21] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

アニメ「地球へ…」第23話 感想。

第23話「地球へ」帰還したトォニィは、1人シャワーを浴びる。自分を抱きしめるようにしながら、トォニィは思う。あのミュウの、泣きそうな切ない想い。必死に人間を守ろうとした奴の想いが伝わってきて、僕は怖くて、ただあそこから逃げる事しか出来なかった。グランパ……
[2007/09/16 22:48] URL ぎんいろ(旧夢の日々)。

地球へ… 第23話 「地球へ」感想

地球へ・・・。大分展開が早い・・・というよりは少しバタバタしてしまった感じもしなくもないですが、それを差し引いても全然面白く見れてます。今回はとうとう人間とミュウの交渉・・・??地球へ・・・Vol.7【完全生産限定版】早速感想。マツカ・・・。って感じで、キ...
[2007/09/17 08:07] URL 物書きチャリダー日記

地球へ・・・23話「地球へ」

いよいよジョミーとキースの会談が行われることに!!なんか最終回前になって風呂敷たたみ出しましたねぇま、拾ってくれないよりはいいんですけど(^^)ただ、不安視してたキースですが、やっぱりいい人っぽくなってしまいましたよ(><)こういう話はもっと前にあるべ..
[2007/09/17 08:48] URL ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

レビュー・評価:地球へ……/Section23:地球へ

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 2 件 地球再生機構『リボーン』の拠点、地球。その総本部「ユグドラシル」で、人類とミュウの最終会談が開かれる。全ての判断をコンピュータに頼りきった人類
[2007/09/21 18:35] URL ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。