スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

屍姫 玄 第12話【終】 

kuro12title.png
 意 外 な 結 末 ?
貞比呂はちゃんと居ましたねw

屍の果て

そもそも性とやらが未練より強いってのが私としては納得いかないところなんですけどね・・



-あらすじ-
屍姫と契約僧を結ぶ縁の触媒である"最初の屍姫"は確かに破壊されたが、屍姫は自身の意思で契約僧と行動を共にし、自身の意思で屍と対峙する。意志ある限り触媒は破壊されても彼女達は屍姫で居続ける事ができた。
次々と殲滅されていく七星、残るは北斗のみとなった。
戦闘を続けるマキナと北斗、そこに貞比呂組も加勢する。
貞比呂は、アカシャの屍姫であった響の棺を露にし、アカシャの動きを止める。
性も未練もない北斗の存在によって、屍姫は穢れなどではないと意識することができるようになったと言うアカシャ
が、縁が切れた北斗はアカシャを殺害、また屍となりそこへ虫さんも復活する。

屍姫達、なんか光ってるしw 原作未読ではありますが、当然縁うんぬんのところはオリジナルですよね  多少無茶ではありますが、無難な展開かと思われます。
アカシャばらばらか・・・無残
それにしても顔ひどくないですか?作画的な意味で。 顔とかは別にいいんですけど、マキナが飛んだところとか残念。


kuro12-2.png

ハザマと北斗はそのまま姿をくらましてしまう・・
貞比呂権大僧正の役を継ぐ。
天国へいけないのならばもう戦う必要は無い、居場所の無いマキナに大麟館での生活を進めるオーリ。
そこで出会ったいつもの学園メンバ、お胸様の名前が出たことでマキナは思い出す。
"永遠の死"ではなく"生きたい"。私の戦いを見ていてくれというマキナは北斗たちを追う。
北斗に痛みを悲しみを生きているということを思い出させるためにマキナは戦い続ける。

門。ありますよね、「ここをくぐると」とか「ここを一歩進むと」とか そういうのって結構大事だと思います。
結末ですが、てっきり「108匹倒しても天国へ行けない屍姫達をどうするか」という議論がされるのかと思っていたのですが、どこまでいっても屍姫は救われないのですね。考えてみれば、未練を残して死んでいった者達、屍になるはずだったわけですから、天国へ行けなくても変わらないですよね。信じて戦ってきた分そう簡単にはいかないでしょうが・・・・
彼女達は永遠に屍姫で行き続けることを選ぶのか、それとも戦い続け破壊の屍へとなる道を選ぶのか。
「自分の意思」で戦っているわけですからマキナ以外の屍姫も後者でしょうね、達観した面してましたし。強いな、ほんと。
自分の意思で戦うのですからバッドエンドではないですね。
「お前は生きているか!!」という視聴者に対して壮大な問いを投げかけて終幕w
追記(09/04/04):マキナ以外の屍姫は「108の嘘」について知らないんですよね「2人なら大丈夫」だと言えるのは"全てを知った上で"ではなく"全てを知らないから"。2人をただの失踪としか思っていない彼女達はこの先も何も知らずに戦っていくんでしょうか
一度屍になってしまったのだからどうしようもないとは言え、本当に何の救いも無さ過ぎる。




脚本:3
演出:3
作画:2
音楽:3
キャラ:4
声優:2

作画・声優が厳しい 主役陣が素人声すぎる
とまあ、評価しようとするとこうなっちゃいますが、嫌いではなかったです。
赫・玄と2クールに渡って楽しめました。視聴者、製作者の皆様、お疲れ様でした。


関連自記事
屍姫 玄 第11話「一〇八の嘘」

FC2ブログランキングWEB拍手人気ブログランキング

屍姫 赤人義一 堀江由衣 千葉紗子 藤原啓治 悠木碧 諏訪部順一
スポンサーサイト

[2009/04/02 01:16] 屍姫 玄 | TB(6) | CM(4)

>>ペンギン座@シリウスを目指して翔べ! サン
『 屍姫 赫/玄 』#25-3-補1  同#25-3稿コメント再々回答稿

態々ありがとうございます。
記事の方はまだ読んでいませんが、自分自身何を思ってコメントしたのか良く分からなくなってきてしまいましたので、ある程度落ち着いてから読ませていただきます。でないとまた論点のハッキリしない文章をだらだらと書き綴ることになりそうな為

[2009/04/11 18:13] あしゅ [ 編集 ]

コメント再々回答upのご報告

過日公示のコメント再々回答につき
『 屍姫 赫/玄 』#25-3-補1  同#25-3稿コメント再々回答稿をup致しました。
ご一瞥の程。

以上ご報告まで。宜しなに。

>> ペンギン座@シリウスを目指して翔べ! サン
いえいえ、ようこそおいで下さいました。
記事読ませていただきました。繰り返し見なければ理解できないのならば、私に言える事は何も無いかな。
私は基本的にアニメは1回しか見ないし、楽しめればそれで良いので。
屍姫は"楽しめた作品"です。


>門
あのタイミングで門の話を出す事の意味、まだ私の理解できていない部分が多くあるかと思います。

>26話
そんなのあるんですね
せっかく25話で良い終り方だったので、無いほうが良かったです。これ以上何か付け加える事があるとは思えないし、あるとしても痛々しいものしか思いつかない。
マキナ・オーリに触れない形のアナザーストーリー的なものだったら興味ありますが、北斗討伐後や討伐中の話は要らないかな・・・
[2009/04/04 03:27] あしゅ [ 編集 ]

痛烈なメッセージ…。

はじめまして。
この度はtb頂きまして有難う御座います。FC2ブログ様にはtbが飛びませぬ故コメント欄にてご返礼。
遅くなりまして申し訳ないです。

本題です。
楽しかったですよ 『屍姫 赫/玄』。

>壮大な問いを投げかけて終幕>
ええ (笑)ではなく真面目に「壮大な問い」です。
これくらい痛烈なメッセージはないでしょう、と。

>門。>
ええ。わたしも考えました。ここも「何か」ありそうですね。
「何か」と云うより何重にも暗喩されてそうで未確定。

26話は…わたしは多くを望んでいません。収拾着かなくなるので。
#25-3稿up致しました。宜しければご一瞥のほどを。

来期も作品数を絞る運営予定ですので、機会がありましたら、
今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

=この記事のトラックバックURL=
※言及リンクは必要ありませんので、関連した記事であればお気軽にどうぞ
http://moskid.blog88.fc2.com/tb.php/604-b319b13c


屍姫 玄 第12話「屍の果て」

 まさかこんなところで・・・。打ち切り匁のラストのような終わり方ですね。前回凄く面白かったのに・・・一体何が?
[2009/04/02 07:34] URL つれづれ

屍姫 玄 #12.(最終回)

「屍の果て」 屍姫たちは、自らの意志で縁を結びなおし。 「108の屍を倒した屍姫
[2009/04/02 19:46] URL 色・彩(いろ・いろ)

屍姫 玄 第12(25)話(最終話)「屍の果て」

鹿堂赤紗の指示で七星・北斗が原初の屍姫を破壊した事により、契約僧との縁が切られた屍姫達。だが、誰かの、何かの力を借りなければならないほど、弱い縁などは結んでいない。高峰宗現と轟旗神佳、荒神莉花と天瀬早季、梅原鉦近とフレッシュ=バックボーン、送儀嵩征と山...
[2009/04/02 19:59] URL 無限回廊幻想記譚

『屍姫 玄』#12「屍の果て」(最終回)

「私は戦う、生きるために!」 最終回だというのに、絵が崩れまくり(汗) 触媒が壊され、契約僧との縁を断ち切られた屍姫たち。 力なく倒れ...
[2009/04/02 21:02] URL ジャスタウェイの日記☆

屍姫 玄 第12話「屍の果て」(最終回)

博士「迷走の果ての方がお似合いじゃwww」 助手「なんて事言うんだあんたはwww」
[2009/04/03 00:39] URL 電撃JAP

屍姫 玄 第12話(25話)「屍の果て」(最終話)

七星と手を組み光言宗を倒すという赤紗。彼のヒビキへの未練は、己の性が生み出した屍姫北斗のために断ち切られ、最後を迎えることになった。 背信僧の汚名を背負い、敵役でありながらもより真実に近づき悩む赤紗を十分にキャラ立て出来なかったところに、企画からシナリ...
[2009/04/04 10:58] URL アニメレビューCrossChannel.jp





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。