スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏のあらし! 全13話 

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)
(2007/02/27)
小林 尽

商品詳細を見る

原作:小林尽(掲載:『月刊ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)
監督:新房昭之
シリーズディレクター:大沼心
シリーズ構成:高山カツヒコ
総作画監督:伊藤良明
音楽:ken sato
アニメーション制作:シャフト
制作協力:ガンジス


名作 が また ひとつ 

・シャフト演出
・時の流れと命を扱った作品自体のテーマ
・タイムスリップ(タイムトリップ)能力
この作品を3つにカテゴリーするとこんな感じでしょうか

シャフト演出
独特の光の入れ方。『ネギま!?』を思わせます。OP・EDやネタ自体は『さよなら絶望先生』に近い。
第1話(初回)と第13話(オマケ最終回)の烈しさは秀逸。
2話以降は割りと真面目だったので、第1話でシャフト演出について行けずに挫折した人がいたのは残念。
無理に見る必要は無いが、興味があったら2話、3話も見ていただきたい。それで無理ならもう何も言う事はないでしょう。
13話(オマケ最終回)の牛乳のトークや、腐った牛乳オチコスプレ1話のデジャヴ演出は凄過ぎる。12話でなんとか本編を終わらせたのが良。
13話(オマケ最終回)でOPのポーズを取るのも面白い。最初から考えていたのか、後付なのかはわかりませんが、「あっ」と気づかせてくれる心遣いw。
黒板ネタ(文字ネタ)パロディネタ(パクリネタ)は少な目でしたね、本編シリアスっぽいので配慮したのでしょうか。

シャフトの「オマケ最終回」は最早驚かない。


時の流れと命
申し訳ないのですが、原作は読んでないのです。
原作はこっち側にもっと焦点が当てられた感じなのでしょうか?むしろギャグ要素は少ないのか?
原作が途中、ということもあってなのか、カナコとやよいが生き続ける事になったのは私としては得心が行くとは言い切れない。
嵐さんが"これから助けに行く人"に出会ってこれからも行き続けようとする事は納得なのですが。
2人の方は、時の流れに身をまかせ、消えていく方が自然のような。もちろんアニメ作品としては生き続けた方がオマケ回なども面白いのですけどね。

タイムスリップ(タイムトリップ)能力
『鉄腕バーディDECODE:02』でも扱われていました。
「イチゴ爆弾」「交換日記」の話でもわかるように、「過去に戻れること」は結果的に「未来が変えられないこと」を意味してしまいます。
「イチゴ爆弾」「交換日記」の話では過去の時点で、現在の嵐達が過去へ飛びアクションをする事が決まっていました。「過去の時点で現在の行動が決まっていた」それはつまり帰納的に「現在の時点で未来の行動が決まっている」と換言されます。
人々に希望をもたらす筈のタイムスリップの能力が、皮肉にも未来の不可変性と運命の存在を示唆してしまうという現実。
嵐達はそれをどう受け止めるのか、それとも途中の牛乳の回で長々談議していたこともあるので、気づかずに終わるのか、考えながら観ていましたが。
12話(実質最終回)"これから助けに行く人"の登場に際して、絶望的とも言える"運命"の存在に悲観的になるのではなく、希望を持って向かう道を示してくれました。


総合評価
脚本:4
演出:5
作画:4
音楽:4
キャラ:4
声優:5

本当に素敵で、面白い
いい作品でした。



:おまけ:
「古い牛乳を新鮮な牛乳と取り替えたら?」
『夏のあらし!』のタイムスリップの条件ではそれは不可能
「起こるとどうなる?」ではなく「起こらない」がおそらく正解でしょう。


FC2ブログランキングWEB拍手人気ブログランキング
夏のあらし! 白石涼子 三瓶由布子 麦人 名塚佳織 小見川千明 生天目仁美 野中藍 堀江由衣 杉田智和
スポンサーサイト

[2009/06/29 22:06] その他(終了) | TB(9) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

=この記事のトラックバックURL=
※言及リンクは必要ありませんので、関連した記事であればお気軽にどうぞ
http://moskid.blog88.fc2.com/tb.php/655-536c2d38


夏のあらし! 第13話 『プレイバック Part.1』《最終回》

「もう最後、夏の恋は微熱まだ続いてる~♪」な夏のあらし!最終回。 もうあらゆる意味でカオスすぎて感想が纏まらないったらありゃしない(大爆) タイムリープ理論からコスプレ三昧まで、隅々味わってちょ~だいね?な テンコモリ大サービスな最終回でございましたっ。 ...
[2009/06/29 22:43] URL 風庫~カゼクラ~

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

 最終回にしてはお遊び要素の濃いお話でしたね。それでいておまけのお話というわけでもないので、ちょっと混乱しますね。
[2009/06/29 22:46] URL つれづれ

【最終話】夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

やよゐだけにやよいですか? 「うっうー」っていったよね。「うっうー」って・・・・・・それだけですw
[2009/06/29 23:19] URL よう来なさった!

夏のあらし! 第13話「プレイバックPart1」

チェリーパニック。
[2009/06/29 23:30] URL ミナモノカガミ

夏のあらし! 第13話「プレイバックPART1」

夏のあらし!の最終話を見ました。第13話 プレイバックPART1一は芸能人の赤木圭一郎がいるという声を聞いて喫茶店の外に出て戻ってくると、自分が作った桜桃爆弾の位置が変わった気がするのだった。そんな中、マスターが賞味期限切れの牛乳を過去の5月に持って行ってほし...
[2009/06/30 05:39] URL MAGI☆の日記

夏のあらし! 13話(最終回)

第13話 「プレイバックPart1」 夏のあらし、最終回です。 実質前回が最後と言っても構わないですよね? 今回は第1話のようなドタバタと...
[2009/07/01 21:47] URL ワタクシノウラガワR

(アニメ感想) 夏のあらし! 第13話 「プレイバックPart1」

あたしだけにかけてクチコミを見る とある夏の日の朝。自分を起こしにきたあらしに、学校の自由研究として作ったサクランボ爆弾の解説をする一。しかし方舟へ行く途中であらしから、爆弾はイヤだから"キューティーチェリーちゃん"に名前を変えようと提案される。恥ずかし...
[2009/07/02 06:09] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

夏のあらし 第13話 最終回 感想

 夏のあらし  第13話 最終回 感想  『プレイバック part 1』  -キャスト-  嵐山小夜子:白石涼子  八坂一:三瓶由布...
[2009/07/02 16:01] URL 荒野の出来事

夏のあらし! 第13話(最終回)「プレイバックPart1」

最終回は番外編方式ですかw なぜか水着祭り! 本日はコスプレデー?? みんな動きもヌルヌルおかしいですw 1話に引き続きキュー...
[2009/07/02 21:15] URL 空色きゃんでぃ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。