スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のだめカンタービレ 第6話 

今回新キャラクター 佐久 桜(さく さくら)(声:能登麻美子)がメインっぽい


ていうか能登さんでビックリしますた



シュトレーゼマンによって
急に定期公演に出演することになったSオケ


千秋はSオケの副指揮者に任命され、
シュトレーゼマンは千秋に全てを任せて遊びに行ってしまう

オケ後
行き倒れていたというコントラバスの苦学生佐久桜をのだめが拾い
千秋の家でごちそうになる
学費のためにバイトをして、バイトのせいで練習が出来ないという桜に
千秋は大学をやめればいいときつく言い放つ

すると、オケ練習の日はバイトを休んで必ず来ていたという桜が練習に来なくなり
のだめに説得され、桜の家に行く

桜の父親の会社は不況で傾いているらしく
家中に差し押さえの札が張ってあった

だが実は父親は、バイオリンなど弾けないのに
ストラディバリを何本も隠し持っていたのだ

千秋に、桜のために全て売るように説得され
バイオリンを全て売却すると
会社の調子もよくなったのだという
実はあの中に呪いのバイオリンがあったらしい

オケの仲間とも打ち解けてきた千秋だったが
シュトレーゼマンは全く練習に参加しようとしない
千秋はシュトレーゼマンと話をしようと
彼が毎日遊んでいる店に行って話をしようとするが
それに逆上したシュトレーゼマンはSオケをやめAオケに専念すると言い出す




スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

=この記事のトラックバックURL=
※言及リンクは必要ありませんので、関連した記事であればお気軽にどうぞ
http://moskid.blog88.fc2.com/tb.php/89-9be3d031


(アニメ感想) のだめカンタービレ 第6話 「Lesson 6」

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)Sオケのメンバーで来月の定期公演に出演するを発表するシュトレーゼマン。後一ヶ月しかないのに!?千秋は大きな衝撃を受けるが、他のメンバーはすっかりやる気となり盛り上がる。そして、千秋を副指揮者に任命るとシュトレーゼ....
[2007/02/22 17:28] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。